新刊


本年、17、18冊目。

「叔母の別荘」(二見文庫)
新感覚、幽体離脱官能。女性の肉体に乗り移れる特殊能力の青年。しかし、乗り移ると、射精すべきペニスが無い。。。

「うれどき絵巻」(祥伝社文庫)
二人の女性と婚約してしまった青年。しかし、それを一気に覆す事件が起き、武家ならではの解決法が唯一あった。

スキャナの故障も放置だあ。さあ、8月も今日で終わり。今夜は飲み会もないので就寝時まで熱烈に仕事のみ!!
スポンサーサイト

都の風に嘯けば

さあ、だんだん涼しくなってきたぞお。今日も元気に仕事しよう。
昨夜は三船久蔵十段の柔道DVDを見ていた。昔の武道家は美しいなあ。山下泰裕も強いけれど、彼は武道というより、あくまでも現代のスポーツ柔道だからなあ。

栗塚旭のコミュなんてあるんだね。血風録、風の新十郎、燃えよ剣、用心棒、山田浅右衛門と語られるが、やはりフジテレビの「新撰組」(近藤勇が鶴田浩二、沖田総司が有川博)のときのトシさんは、あまり話題に上らないのだなあ。

大昔、スター千一夜で近衛十四郎、長門勇と一緒に栗塚さんが出たとき、近衛十四郎に、もっと殺陣を勉強しろと言われて可哀相だったなあ。トシさんは殺陣じゃなく、顔や目で斬るんだからねえ。

さて、月末締め切りの問題小説、一週間以上前に完成していたが、そろそろ送信しようか。
双葉文庫は、大見得切って31日なんて言っていたが、月曜の朝になりますので済みません。

今日の日記タイトルは、燃えよ剣の主題歌。

カミナリが

鳴りはじめたぞお。少し仕事を休憩して、ゲラと、明日の資源ゴミで出すダンボールを束ねよう。

どうにも気が急いていけない。仕事時間以外はみんな無駄と思ってしまう。だから、せめて夕食から就寝まではノンビリするよう心がけている。なのに、急いでいるときに限って連れの女の子が小銭を撒くような、そんなイライラが年中ある。
完全に仕事中毒ですなあ。一種の現実逃避なのかなあ。

さて、今夜は飲み会もないので就寝時まで熱烈に仕事しよう。雷が治まってくれるのを祈りつつ。

往き来の雲の脚はやし

このタイトル分かるのは黒江さんだけ。

昨夜行った新宿の居酒屋が変わっていた。メニューが風林火山ふう。鎧兜が店内に多く飾られている。
店に入ると、従業員が案内しながら大声で、
「今宵は宴でござる!」
と言うと、他の従業員が、
「ご堪能あれ!」
と叫び返す。何なんだああ。しかもたまに、
「ぬ、曲者!」とか言って、行き合わせた他の従業員を斬る。

仕方ないからこっちも、「厠はどこでござる」とか訊くしかない。「あちらの右手でござる」「かたじけない」
だんだん楽しくなってくる。また行くかも。

岡田斗司夫さんの「いつまでもデブと思うなよ」(新潮新書)を読む。すげえなあ。1年で50キロの減量。
しかしわしはポテチもポッキーもコーラも、一切の間食や菓子類は食わないのになあ。
でも、これを思えば年内の10キロぐらいは減らせるか。

さて、今日も熱烈に仕事。本当は時間を取って、早くマンガにかかりたかったが(逆転イップクマン)、年末まで休みはないかも。

いろいろと

さて、だんだん秋めいてきたかな。あえてクーラーをつけず網戸にしていると、微妙な変化が分かるようだ。
今日も4時まで熱烈に仕事。あとは新宿へ。

最近腹の立つこと。どうにもせっかちだから、待たされるのがイヤだ。クリックするたびに砂時計マークが出る。これがイヤだ。機械ってのは人を待たせないために出来たんだろうが。

町行けば人のノロノロ歩きがイヤだ。狭い道は追い越せずにイラつく。どうして後ろに気づかぬか。みんな障害者かと思ったら、やっぱり携帯なんかいじってる奴らだ。

トップに、マイミク以外は日記コメントするなと書いてるのに書く奴がいる。しかもわしにでなく、わしにコメントした女性にだ。礼儀知らずなんてえものじゃない。即削除だが、みんな土足で踏まれても平気なのかなあ。

足あと踏み返すと、何で儲かるとか、あからさまに援交目的の奴らがいる。まあ、増えすぎると仕様がないのかなあ。

さて、では気を取り直し、夕方の上京を楽しみに仕事!

今日は飲み会ナシ

就寝時まで気持ちよく仕事をしよう。東スポに双葉WEBの連載をやってから、双葉文庫3章を終えよう。

昨夜は横須賀で同窓生や美女たちと痛飲。横須賀はいいなあ。
本当なら一晩中飲んで語りたいのだが。

毎月同窓生と会って飽きないかと言われることがあるが、高校時代は毎日会って飽きなかったんだからなあ。

さて、昼食(アタック25の時間)まで熱烈に仕事。

だるいが気を引き締めて


写真は、一昨日紀伊国屋で買い、今日宅急便で届いた本。マンガばっかりです。

今日は睦月堂は臨時休業。わしは4時半まで仕事して、夜は横須賀で飲み会。今回は高校美術部の集まり。
体が重い。何とか夜を楽しみに熱烈に頑張ろう。

講談社文庫の担当よりメール。先日は、好きなように書いてくださいと申し上げましたが、上と話し合った結果、飲尿は不可ということで云々。
ひひひひ、そんなこったろうと思ってたぜ。じゃ控えめに書くしかねえか。1冊目だからな。フェロモンだけは全開で。

また暑い


写真は、昨日買った食玩と読んだ本。

昨夕は、新宿で講談社文庫の担当と会う。講談社で最も体重の重い人らしい。
依頼は時代官能。シリーズ化できるように頑張ろう。でも講談社文庫は、原稿が上がってから刊行まで4ヶ月だって。ジックリ読み込んで苛めようというのかなあ。10月に書いても刊行は来春か。

そのあとは祥伝社文庫の打ち上げ、星さんお疲れ様でした。
それにしても、どうしてサラリーマンというのはカラオケでガッチャマンを歌うのかねえ。カッコ悪いなあ。あ、祥伝社の人じゃないですよ。居合わせた他の団体。

さて、今日も夜の飲み会を楽しみに熱烈に仕事しよう。

今日は涼しいね

まあ明日からまた暑いのだろうけれど。
でも上京の日に過ごしやすいのは助かる。
今日は2時まで熱烈に仕事しよう。そして上京し、まずは4時に講談社文庫の打ち合わせ。とうとう講談社文庫で変態書下ろしをすることになったかあ。世の中が変わったのか。

そして6時半から祥伝社文庫の打ち上げ。それを楽しみに、2時まで1行でも多く書こう。

炎陣全開

いやあ、一昨夜のメール「秘密基地」の一言で、もうすぐ双葉文庫の1章が終わろうとしている。いかに気持ちが入っているかお分かりでしょう。
でも、キチガイ(基地外)は基地内に入れないとか、そういう言葉は使っても大丈夫かなあ。
今回は、わしの好きなものが全部入ってる。江ノ島神社、龍と弁天、三すくみ、浦島伝説、日本は世界の雛形説(アフリカ大陸は九州、オーストラリアは四国、のように)。

飲み会もないので、一歩も外へ出ず熱烈に仕事しよう。でも夜になったら飲みに出るかも。

昨夜のことなど色々


写真は、今読んでる本。一番左の単行本は、20歳ぐらいに買ったもの。今回の文庫は、図版は増えたが小さくて見えにくく、天眼鏡が必要。
絵は上手いのに、どうして変なものばかり描くのか、って人は居りますなあ。

今日から双葉文庫開始。担当さんからのメールがヒントとなり、寝付けないほど構想が膨らむ。今回は、秘密基地。ああ、細かく話したい。でも今は言えん。出たら読んでね。

昨夜、削除した日記のこと。
静岡の人からの情報で、夜中に東の空が30分ばかり音もなく光っていたと。よく大地震の前に空が光るからね。それで、昨夜わしは枕元に履物やヘルメットなど置いた写真をアップして、何事もなければ良いが、というようなことを書いた。
でも、やっぱりデマの一種になっても困るし、災害への備えは常日頃から、ということで削除しちゃったの。
まあ、実際何事もなかったですね。まだ分からんけど。

すんません

やっぱり、いたずらに不安をあおるので削除しました。
かほるさん、せっかくコメントくれたのにごめんね。

今日から平常営業


睦月堂も今日から営業。10日ぶりに海軍コーヒーを飲んだ。
なっちゃんの要望で睦月堂の写真。親父の自転車が邪魔ばい。
今日も暑い。午前中、月一回の市民病院で美人女医に会う。
さて、問題小説を夕方までに仕上げ、今日明日は竹文庫アンソロにかかろうか。

読んだ本2冊

昨日今日の日立市の小旅行、その往復で読んだ2冊は、
村咲数馬「稲妻剣」と、聖龍人「辰之介虎殺剣」。
そう、どっちもマイミクで、わしの勉強会のメンバーです。

「稲妻剣」
実に良かった。お世辞でなく江戸の雰囲気の出し方が上手い。ラストの犯人の正体には驚きましたなあ。続編にも期待。わしだったら濡れ場を山ほど入れてしまうが、やはりこれはストイックだから良いのでしょうねえ。

「辰之介虎殺剣」
テンポが良い。秘密兵器も楽しい。辰之介でなく、午之介ならば007だったのに。この十二支組というのは、シリーズ化するには良いテーマですなあ。
みんな頑張ってるなあ。わしも必死でやらないとなあ。

レオさん宅


昨夕、レオさんの引っ越し祝いパーティに参加。ひたすら飲んで話す。実に広くて古い情緒のある家。海もすぐ近く。
深夜3時過ぎ、潮騒を聞きながら寝た。

起床8時、海から昇る朝日を見損ねた。
駅まで送ってもらい、日立10時の特急に乗る。昨日は涼しかったが今日はまた暑い。
予定通り帰宅1時。さて、少し休憩して仕事しようか。
らむちゃん、お世話様。
レオさん、有難うございました。

小旅行

さて、昼まで仕事したら、午後1時半ごろ出る。一路、日立市へ(駅は十王)、レオさんの引っ越し祝いパーティで一泊。
なんか毎年夏は、赤浜、勿来とレオさんの引越しで行ってるが、今回は最後の引越しだって。
知らない景色を見て、少しノンビリしよう。
帰宅は、明日の午後1時の予定。

外に行かねば

外出したくないが、銀行と郵便局に行かないとならない。
さて、急ぎじゃないけど今日も仕事しよう。今日明日で、月末締め切りの問題小説、明治もの連載50枚を仕上げればよかろう。

大洋やKKの雑誌の付録のDVDを見まくったが、どれも抜けないなあ。5分として見ていられない。やはりホラーで抜くしかないのかなあ。
また秋葉原のエロDVD屋に行けば、何かあるのだろうが、スカとか女子ボディビルとかフェチックなものが。でも行くのが億劫。

では今日も猛暑だけれど皆様お元気で。

警告、グロ注意!(口裂け女です)


見ちゃったかな? 怖いの苦手な女性、ごめんね。
テレビCMで見た、この顔に惚れてDVDを買い、抜こうと思ったのだが抜けなかった。残念。この、奥歯まで見える画像はたった二回、しかも数秒だから抜くのは無理。
仕方ない、今夜の夢で見よう。
だがなあ、この奥歯、本人のものかどうか分からんのだ。

ゲルピン

いつの間にか税金をどーんと引かれて、残高がマイナスになっておった。定期や積み立て崩すのも面倒だし、暑くて銀行に行きたくない。今日明日には学研あたりの印税が入っていようから放っておくか。

さて、毎日ノンビリ暮らしているが、着々と仕事も進んでいるから、廣済堂アンソロ50枚も今日には完成してしまう。締め切りはまだずっと先なのだが、出来ちまうものは仕方が無い。
明日からどうしよう、これも来月締め切りの竹文庫アンソロ50枚にかかってしまおうか。それとも月末締め切りの問題小説50枚にしようか。
やっぱり仕事してないとおかしくなるぞ。

口裂け女も昨夜は観なかったので今日観て抜こう。
あとはひたすら読書。それ以外何もやることがない。

さてさて

昨日は実にノンビリしたなあ。
今日から、廣済堂アンソロ50枚にかかろうか。午後は2件のインタビューが来るから、それまで仕事。あとは夜にでも「口裂け女」でも見て抜こう。
風に、徐々に秋の気配。

今年最初の休日2


すごいね。ヨキコトキクだね。

ファックスの具合が悪い。スキャナも使えん。
明日は、雑誌インタビューがブッキングしてしまった。昨日の電話取材で済んだと思ったら、それは別の雑誌だった。何とか時間をずらしてもらう。
2時半から3時半が大洋、3時半から4時半がKK、で、4時半に来客。何だか忙しいなあ。最初がちゃんと時間通り来てくれるかどうかが問題だな。

まあ、それらは明日のことだ。今日はノンビリしたいが、新潮文庫のゲラにかかる。DVDを見るのは何時になるだろうか。

今年最初の休日


といっても、ここ数年は1日も休んでないから何年ぶりの休日であろう。写真は、昨日買ったDVD、今日見て抜こうか。まあ昔の犬神は死ぬほど見てるからなあ。

今日は新潮文庫アンソロのゲラ、それから廣済堂アンソロの構想ぐらいにしておこうか。でも仕事しちゃうかも。

さあ今夕までが勝負だ!!

毎日暑いね。やっぱり意地を張らずにエアコンをつけるかなあ。でも網戸の風が良いのだよねえ。とにかく自分を苛めると成長するような気がするのだ。
言っとくけど、こういうのはマゾじゃないからね。単にストイックを楽しむのを、何かとSだのMだの言うのは短絡的すぎ。
そもそもマゾが苦痛を喜ぶと思ったら大間違い。

さて、竹文庫。今夕5時に完成予定。
400枚を10日間。まあ、今日の残りは35枚ほどか。
明日からは、もう二度とこんなスケジュールは立てず、2ヶ月に3冊のペースで行こう。

今夜はノンビリ飲み会。出がけは、数日振りに歯磨きとシャワー。とにかく、これから終章とエピローグに専念しよう。

誰もいない睦月堂


寂しいなあ。仕事に専念しよう。
今日はこれから東スポと双葉WEB、そして明夕完成予定の竹文庫を飛ばそう。
明夕まで誰にも会わないから、歯磨きもシャワーもしなくていいから嬉しいな。
土日で工事の音も止んでいる。
網戸にしていると、少しだけ風に秋の気配。

さあ頑張ろう


写真は、睦月堂の古本コーナー。今までダブって買ってしまった本の数々。どうしても、まだ買ってないと思って買ってしまうのだ。

今日から睦月堂はお盆休み。誰もいなくて寂しい。海軍珈琲も飲めん(自分では淹れたくない)。お休みは19日まで。

昨夜はコスミックの打ち上げで、喜悦師さんと白馬童子さん。二次会でカラオケやったなあ。まさか白馬童子さんと「浪人ひとり旅」(月影兵庫の歌)ができるとは。
でもugaは、曲数は多いが当時の画像が出ない。

さて、あさっての夕方の締め切りを目指し、今日も熱烈に仕事。でも夜10時まで頑張ったら、少し飲みに出るかも。

工事がうるさい

江ノ電石上駅近く、昔ながらの良いボロアパートがあったのだが、それが壊されて今はマンション建設で音がやかましい。ましてクーラーつけずに網戸だから、なおさら音が響く。

さて、今夜は新宿で、コスミック時代文庫の打ち上げ。しかも北山氏、聖氏と3人合同なので楽しみ。それまでは熱烈に仕事。
それにしても暑い。さあ仕事するぞ、と思った途端にだるくて眠くなる。

君恋し


 これは10代の頃の絵描き帳。「君恋し」は、フランク永井なんかじゃなく、もちろん昭和4年の二村定一の方。3番のラストの歌詞、臙脂の紅帯ゆるむもかなしや、って何だろうなあ。今も分からない。好きな人が客を取ってたのかなあ。

 さて、竹文庫のタイムスリップ「巫女の秘香」。中盤に入った。山賊退治がメインだったのに、2章で退治し終わっちゃった。
 で、小石川養生所まで急いで行かなきゃならないので、くノ一と現代に来て、新幹線に乗った。まあ、往復半刻ばかりで戻れたのだが、帰りの車中、女性をトイレに連れ込んでレイプしようとした男がいたので、くノ一が攻撃。
 ツボを刺激し、向こう20年間、毎日毎日人として得られる最大の苦痛を得ながら衰弱していくという術をかけた。名前も植園にしてやろうかと思ったが、どうせカットされるのでやめた。
さて、今日も就寝時まで熱烈に仕事しよう。

立秋

ってことは今日から残暑か? でも猛暑。
昨日は落語会楽しかったなあ。それでエネルギーを充填して、今日明日は飲み会も無いのでひたすら熱烈に仕事しよう。

今日明日で110枚書いておけば後が楽。金曜は飲み会だから、それを楽しみに頑張っておかねば。
とにかく今日明日は食事と就寝以外は全部仕事。

竹文庫タイムスリップ官能。吉宗に続いて越前も出るぞお。テレビ時代劇でも見ている感じで書いていると、どんどん進む。テレビではCMに腹が立つのだから、自分が書いているときはなるべく休憩はしない。

87火(はなび)

今日も暑い。でも気力充実で頑張る。少しでも気を抜くと完成しないからなあ。今回が、人生最後のハードスケジュール、になるといいなあ。

今日は、8月7日の火曜で、江ノ島は花火だ。しかし、年に1度の花火を見るために屋上を作ったのだが、今夜は上京して落語だ。もちろん花火より今夜の落語の方が大事。

夜を楽しみに、ひたすら夕方まで熱烈に仕事。忙しくて買い物に行ってないので、今日の朝昼は飯1杯を半分に分け、塩辛とインスタント味噌汁だけだあ。あとは、日に水を一升飲んでるぞ。

新刊


本年16冊目。
「燃え色うなじ」(徳間文庫)
本日発売。明治官能シリーズ。今回は上野パノラマ館の話。
山本タカトさんの表紙、今回も良いです。何しろ死体が描かれてます。おなじみ藤田五郎(斎藤一)も登場。
パノラマ館の、現実とは違う妖しい官能世界をどうぞ。
プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR