FC2ブログ

暁寒き須磨の嵐に

・あの、本屋の棚に刺さってる著者の名を書いた仕切りの下敷き見たいの、なんて言うんだろう。それが先日、紀伊国屋の徳間のコーナーでわしの名があって嬉しかった。
 って、いっぱい書いてりゃいつかは出るんだろうけど、やっぱり嬉しい。

・ようやく賀状の写真が決まる。これから雨の中注文に出ないと。

・いろいろ書きたいことはあるが書けないことが多い。苦悶と快悶。
些細なことに深い意味をこじつけ、小さな出来事に大きな期待、中ぐらいの失望の繰り返し。

・さて、今夜も飲み会はないので、寝るまで熱烈に竹文庫。タイムスリップ官能。武士たちの前で、まうんてんばいくに乗るぞ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR