FC2ブログ

いとねんごろに看護する心の色は赤十字


 新刊、本年23冊目。

「深夜病棟」(二見文庫)
これは12年前に書いた「猥褻病棟」の改稿復刊です。
わし自身が盲腸と腹膜炎で入院し、それをもとに書いて、第一回官能小説大賞を受賞した、ただでは転ばなかった想い出の作品。
断固として、看護婦という呼称を使いました。

 この作品の舞台は、月見が丘の市民病院。作家の月館影一郎も登場します。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1339952171&owner_id=40347
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR