FC2ブログ

誰がために戦う

 アプリの記憶スケッチ、描きまくってます。どうしても、ひねくれた絵ばっかりになるなあ。石森章太郎のキャラを描きたいが、まだない。

石森作品といえば、小学5年生頃かなあ、サンデー増刊の読みきりで吸血鬼の話があって、未来の男女が裸でコウモリの羽をつけ、吸血し合うのを愛の行為というのがあった。

そのとき、主人公は石森さん(青年の)で、いきなり都内でタクシーに乗って、運ちゃんに「三重県大杉谷」というシーンがあった。
マンガ家って、金持ちなんだなあと思った。
しかも運ちゃんが、「さあ、まっとうに行って六時間」とか言っていたような記憶がある。行く気かい。何時間か分かるのかい、すげえなあ、と思ったものでした。タイトルは失念。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR