FC2ブログ

歌は世につれ変わっても何故か文句は七五調


 前回の日記の渥美清つながりで、今日のタイトルは「こんな男で良かったら」。
高校時代、この郡上八幡を舞台にしたドラマを見ていた。最初はものすごく面白くて郡上へ行きたいと思ったが、だんだんグズグズのドラマになっていった。
 ヒロインは栗原小巻だったが、途中からどこかへ行っちゃった。でもレギュラーの島田陽子が良かった。このドラマで島田陽子を初めて見て、何て綺麗なお嬢さんだと思い、友人と、どこ舐めても汚くないよね、なんて話した。

 写真は、島田陽子のLP。歌じゃなく詩の朗読です。

 さて、廣済堂文庫も6章。今日仕上げたいが、無理なら明朝。もう今回は元禄元年だあ。さやかも21になったから、本当にそろそろ嫁に行かさないと。次回、7冊目で嫁ぐかなあ。
 では今日も夜の飲み会を楽しみに、ひたすら熱烈に。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR