FC2ブログ

むっくりむっくりずんずんずん




 草の芽のびて葉が落ちて~
おはようこどもショーの挿入歌でした。
小学生の頃、ろばくん、びんちゃん、きゅーぴーちゃん、がま親分など見ていたけど、実は22才からの一人暮らし、日野アパート時代も見ていたのでした。その頃は大場久美子。インディアン、ジョロイモの歌なんてありましたなあ。あと、朝のアニメではガンバの冒険も懐かしい。

 というわけで、土日は3本の連載を終えたので、今日からまた金曜までは自伝マンガ。

 当時の話。麹町のKFCで週3日バイトしていたけど、その店長が退職して、大井町で弁当屋を始めた。そして彼は私に、弁当屋の二階に住まないかと言ったのだ。弁当屋の店長をしてくれれば、家賃はタダになるし、余りの食材で食費もタダだ。
実に魅力的な話だったが、熟考のうえ断わった。作家デビューしたばかりだったから、他のことをする気持ちになれなかったのだ。
後日、弁当屋の手伝いに行くと、二階の窓の向こうに看護婦の寮があった。
「これを先に言ってくれれば、すぐOKしたのに!」
わしは彼に言ったものだった。そしてその夜は二階に泊まり、窓から見える看護婦さんのシュミーズ姿を覗きながら抜いたのでした。

写真、左は日野のアパート、中は高円寺、右はその弁当屋で看板書き。後ろが新店長の若者とパートのおばちゃん。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR