FC2ブログ

今朝の夢

 同窓会へ行こうと、見知らぬ田舎町を歩いている。と、母校へ行く橋が落ちていて、危うく崖から転落するところだった。
回り道は遠いので、駅へ戻ってタクシーを拾おうと思った。
気がつくと、わしはブリーフ1枚で歩き、毛布を持っていた。毛布を体に巻けば良いのに、わしは畳んだそれをブリーフの中に押し込み、腹に抱えて歩いていた。
 そこへ、見知らぬ女子数人と行き合う。
「奈良谷くん、何やってるの」
「タクシーで乗せていくよ」
わしは皆に言ったが、この格好だから財布がどこにもないのだった。

 覚めてから、蛭子能収のマンガを思い出した。確か彼の作品に、脱いだ半纏をズボンの尻ポケットに押し込むというのがあった。

 さて、トースト1枚の昼食終わり。午後も熱烈に仕事。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR