FC2ブログ

青空の梅干にパパが祈るとき

 赤塚不二夫のギャグゲリラを読んでいたら、蘊蓄のある言葉に多くぶつかった。

知る者は言わず、言うものは知らず(老子)
職に下賤無し人に下賤あり
絹布をまとってもサルはサル
怒りの発するときは後悔の始めである
バカは何でも思いついたことをすぐ喋る
バカが喋っているあいだ賢者は眠る
どんな最悪な顔でも人間的である

うーん、深い言葉が色々あるなあ。
では、昔のマンガやドラマで印象に残った一言。

「もう一度、君を抱きしめさせてくれたまえ」花形満
「う、どうやら両足とも折れたらしい」ガードマン、高倉キャップ
「右京さん、そんな気ちがいみたいにチー坊を叱らなくたって」三崎千恵子

では寝ます。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR