FC2ブログ

優しい気持ちで、うぬぼれワルツ

 今日から行きつけのクラブもお盆休み。日曜までどこへも出ず仕事のみ。
日記の話題が無いので、昔のエッセイを。これは4年前のもの。


~~~~~B型ですから~~~~~~~

 よく女性と一緒にいて、落ちるかな、と思って唇を求めることがある。その時に彼女が、やんわりと顔をそむけると、やけに嬉しくなってしまう。
強い拒絶ではなく、実に控えめながら拒む様子が良いのだ。
何故嬉しいかと言うと、やんわり拒むと言うことは、私のことが死ぬほど嫌いではないと言うことだ。
むしろ、ここで唇を重ねてしまうと、本気になってしまう自分が怖い、と思っているのではないかと解釈してしまうからである。
 
 そう、私は全て、物事を良い方にしか考えない人間である。
だから落ち込まない。少々のトラブルがあっても、何とかなると思ってしまうし、悩みがあっても必ず解決できるだろう。
 悩みと言うのは、そもそも六割は、寝れば治る。三割は、大和魂で何とかなる。
どう仕様もなく解決できない残りの一割があったときは、そこで誰かに泣きつけば良い。

 元々私は、それほど大きな気持ちの起伏は持たないで生きてきたのだ。
せいぜい、肉体関係もなく、ごく浅い知り合いの女の子に彼氏が出来たと言われるとガッカリし、別れたと言われると嬉しくなる程度のもので、深刻な事態にはならないよう無意識に努めているのかもしれない。

 仕事に関しても同じである。
昨年は、年間で二十二冊も刊行と言うことになり、大変な思いをした。
それが上限だと思っていたら、今年は何と二十六冊の刊行が確定してしまったのだ。
それでも何とかなるし、どこにも不義理せずに書けるだろうと思う。
書けるから受けたのであり、書くことが好きで堪らないのだから仕様がない。
 
 考えてみれば幸せである。満員電車の通勤もせず、
寝坊も遅刻も気にせず自宅で座って仕事が出来るのだから。
もちろん運動不足になったり、人恋しくなったりはするが、それは自分で時間を作って何とかなるだろう。
 
むしろ、こんな楽な仕事はないと思っているのに、同業者の一部は辛いといって仕事を後回しにし、遊んでばかりいる。嫌なら最初から物書きになんかならなきゃいいのに、と思う。
書かなきゃ終わらないのだから、書けば良いのだ。
行動を起こさなきゃ女性は落ちないのだからアタックすりゃいいのだ。
 
 知人たちは、睦月さんは仕事が好きだから幸せだと言うし、女性たちは、キスを拒まれて、ああ、本気でわしを好きになるのが怖いんだなと言うと、本当に幸せな人ですねと言う。
ならば、どうして真似しないのだろう。私から見ると、みんなことさらに自分から物事を深刻にして、趣味で落ち込んでいるように思えてしまう。
まあ結局私は、こんなことを言って嫌われるB型なのである。


 なんてことを書いてました。昔のものなのでご容赦を。では今日も熱烈に仕事開始。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR