FC2ブログ

ジンジンジンジン血がジンジン

 昨日はお疲れ様でした。お目にかかった方々、楽しうございました。

 昨日の昼過ぎ、まず藤沢から湘南新宿ラインで上京。横浜駅で、お京さんと合流するはずだった。でも、待ってても来ない。そのうち留守電、グリーン5号車の二階にいると。わしは4号車だったので行ってみるが、いない。また留守電。乗らなかったのかと言う。
 もう一度行ってみるがいない。ああ、彼女が電車を間違えたなと思った。すると留守電。東京行きに乗っちゃったって。そんなこったろうと思ったが、お京さんとお喋りするため、本も手帳も持っていない。仕方なく携帯でミクシイをするが電池が切れた。
 うん? 何か嫌な予感が。。。

 とにかく一人で高田馬場、官能教室の会場へ。すると無事お京さんが来て安心。住所のメモも持たず、良く一人で来られたなあと思ったらタクシーと交番を駆使したって。

 まず講義。一人目の講師は2時から3時20分まで。なのに講義が終わらん。5分10分と過ぎるとイライラ。前に座ってるサンスポに、止めなくていいのかと囁くと、大丈夫でしょうという。
 しかし、一向に講義が終わらん。
 高校時代、授業終了ベルが鳴っても平気で授業を続けていた倫社の教師がいた。休み時間が終わり、次の授業の教師が廊下に待っているのに、まだ終わらないことがあった。まあ、これは授業だからいい。待っている教師も、またかと苦笑していただけだ。

 しかし、今回の講義は、二人目の講師である星さん目当ての人も半数いるのだ。なのに終わらない。彼は時計を見るたび、「あ、時間が無い」とか言うが止めず講義を急ぐだけ。時間が無いんじゃなく過ぎているんだよバカ。
 時間の配分も出来ずに何が起承転結の講義だってんだ。

 わしは時間の守れない奴が嫌いで怒っているんじゃない。受講生は3時間5千円で聴きに来ているのだ。その半分は星さんの時間なのだ。
 そう言えば、彼は去年わしと二人で講義を組んだときも、わしの時間を5分か10分食っちまった。僕は喋ることが無いから早めに終えるので、あとは睦月さんお願いします。なんて言っていたくせに超過したのだ。

 とにかく時間の概念が無い。こういう一人がいると大部隊が全滅してしまうのだ。自分一人気分良くダラダラと喋っているだけだ。しかも面白くてためになるなら別だが、プリントを読んでるだけだ。あとは各自で読んでおくように、でいつでも終われるのだ。わしより年上なのに何を考えているのだ。

 そうか、さっきの嫌な予感は、このイライラだったか。
とにかく非常識にも30分の超過で終了。怒りを表すため誰よりも先に教室を飛び出す。
次の講師がわしじゃなくて良かった。わしなら時間が来たらストップさせたろうが、それじゃ気分良く後半の講義ができない。

 後半、星さんは大人だから持ち時間が30分減らされてもにこやかに講義。わしはもう来年は、またあるとしたら絶対に彼とは組まないし、彼の講義は聞かない。精神に悪い。

 しかしいつもの二次会は実に楽しかった。多くの人と会え、三次会いれーぬも大勢で移動。楽しく過ごすことができた。官能教室も残りあと1回。

 さて、今日は昼間映画の取材が来る。官能作家の書斎が見たいって。田中麗奈が出る映画のようだ。あとは夜の飲み会を楽しみに、今日もひたすら仕事のみ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR