FC2ブログ

思い出し怒り

 というのがよくある。ほとんどが、幼馴染や同窓生のことで、直接わしが被害にあった出来事ではなく、単に「あいつはダメだね。だからダメなんだよ。わしのがずっとマシだね」なんていう高みの小言みたいなものである。
 
 しかし、ハタと気がついた。
わしがそう思うときは、そいつに会いたい時だったのだ。
あいつにもこいつにもそいつにも会いたい。
なんだ、思い出し怒りは、愛情の一種だったのだ。
会いたいのに会えないから、あんな奴会っても仕様がねえや、と嫌な思い出ばっかり脳が無意識に取り上げていたのだ。なんて分かりやすいわし。

 してみると、好きな奴も嫌いな奴も、否応なく毎日会っていた学生時代は、今さらながら貴重だったんだなあ。
なんて、ふと思った水無月の下旬。

 さて、今夜の仕事終わり。明日もまた頑張ろう! 
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR