FC2ブログ

霧の絶え間を見渡せば

 すごい風雨でしたなあ。全ての窓のシャッターを閉めて籠城してました。でも、もう風も治まり、やがて雨も上がるでしょう。

 徳間文庫も開始、明治38年の6月だから、日本海海戦の翌月。だから今日の日記タイトルは「日本海海戦」の歌より。
本当なら、野口男三郎事件を取り上げたいのだけど、まず無理。らい病患者に人肉スープときたら、もうNGでしょうなあ。興味ある事件なのに残念。せめて1章のタイトルに、「ああ世は夢かまぼろしか」を引用。

 さて、今夕はうちの従業員の忍ちゃんと買い物。わしのパーティで着る背広を選んでもらう。どうにもわしは服装のセンスがなくて、まあ色盲で色があまり分からないというのもあるけれど、背広の色に合うネクタイの柄とか、上下の色の組み合わせなんかが多分一生わからないから、服の買い物は誰かが一緒でないと無理。
 では夕方の外出を楽しみに、今日もひたすら仕事! 
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR