FC2ブログ

今年最後の



 新刊。本年29冊目。
「みだら姫君」(双葉文庫)
WEB連載をまとめたもの。大学生になり、アパート暮らしを始めた青年。しかし、その押し入れから江戸時代の姫君が出現。現代のことをあれこれ教えながら淫らな世界に溺れるタイムスリップ官能。

 右は、同時発売の双葉文庫アンソロ。これに収録した拙作「ふしだら姫君」は、上記の長編の後日談になっているので、両方読んでね。長編の方からね。

 それにしても、一昨年と同じ、年に29冊刊行。今年も忙しかった。
逆に、いくら頑張っても年に30冊は不可能と思った。いつか後輩作家が年に30冊を達成してね。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR