FC2ブログ

疲労コンバイン

 締め切りを延ばしてもらった。10月頭発売の徳間文庫、9月下旬には本ができる。その締め切りを、わしが今月の8日と言ったのだが、18日に延ばしてもらった。何しろ今書いてるさやか淫法帖の完成が7日頃だ。どっちにしろ10日ばかりで1冊書かにゃならんが、これが人生最後の無茶なスケジュールになろう。

 とかく、締め切りが延びると安心してノンビリし、また出来ずに延ばしてもらうというパターンになりがちなので、そこは気を引き締めないといかん。何度も温情にすがるというのは絶対にいかん。

 取り留めもなく、殿様の名前が浮かんだ。
鳥茂直授(とりもなおさず)って、どうかなあ。

 頭の中に、「東条首相の歌」が何度もグルグル。
さて、今夜の仕事終わり。本当は飲みに出たかったが疲れきっている。

 明晩の飲み会を楽しみに、明夕まで必死に頑張ろう。
仕事関係の飲み会は数あれど、明晩のフィールド玄の飲み会は、他にどんな用事があろうとも、時代小説に関わるものなら必ず行かにゃならぬ有意義なもの。それより大事な用事はない。何しろ、多くの時代作家に時代編集が何十人と集まる。仕事の話がいっぺんに終わる。会費ナシが申し訳ない。

 さて、ぬるい湯に浸かってから寝よう。少しだけ読書しよう。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR