FC2ブログ

死して屍拾うもの無し

 骨は拾うが屍は誰も拾わない。片づける、と言ったのは稲垣史生(この字だっけ)。

 昨夜、暑中見舞いを60枚ばかり書いた。まだ20枚近く残っているので、欲しい人はわしに出してね。必ず返事を書きます。住所分からない方はメール下さい(マイミク限定)。でも今回の写真はブッとんでなく、普通のものです。

 困った女性1
少し前、死ぬほど愛する恋人が闘病のすえ死んでしまい、傷心していた女性の相談を受けて慰めた。相当にショックだったのだなあ、今は放っておくしかないな、と下心を押さえて我慢したが、最近次の彼氏ができたと聞いた。その程度かい。わしは自分の下心と、まだ大丈夫だろうと油断していたことを棚に上げてガッカリした。
一生喪に伏せとは言わないが、一年や二年打ち沈むもんじゃないのかい。一生この人だけと言っていたのに、半年程度で次の男かい。そりゃ寂しいのは分かるし責める気もないが、死んだ彼も浮かばれんなあ。嘘つき! 

 その2
仕事に数時間夢中になってメールを開けてなかった。すると2通のメールが同じ女性から。2通目に「ご返事がないので、さっきのメールでお怒りなのですね。さようなら」。おいおい! そうマメに返事出来るかい。仮に怒ったってわしは返事するし。1,2時間がなぜ待てぬ。勝手に完結しおってからに。

 さて今日も暑いね。夜の飲み会を楽しみに、今日もひたすら「さやか淫法帖3」にかかろう。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR