FC2ブログ

電話が苦手

 昔から、電話をしなきゃと思うだけで緊張する。行きつけの店に予約を入れるだけでも緊張し、電話する前にトイレ行ったり雑用したり、なるべく先へ延ばす。
 相手が何しているか分からず、忙しくて気が急いている時かもしれず、それでかけるのが怖いのだろう。

 かかってきたときも急激に緊張する。お馴染みの編集さんでも同じだ。何が苦手かと言って、用件を終えた後の別れの言葉。畳かけるような決まり文句で、必ず噛む。
「どーも、じゃまた何かありましたら(何かって何だ)お忙しいところ申し訳ありませんが(忙しいのは俺だ)」と自分に突っ込み入れるから、なおさら言葉がしどろもどろになる。
 最終的には何を言ってるか分からなくなり「じゃ*+#$%&ましょう!」と意味不明ながら、何となく別れの挨拶らしきものを言って切る。まるでタモリの初期の芸、外人が初めて聞いた日本語みたいになる。

 高校を出て35年、いまだに付き合いのある恩師からの電話も緊張する。単なる飲み会の誘いなのに、あ、留年の知らせか、急な家庭訪問か、と50男が不安になる。

 今までで最も驚いて緊張した電話は、何度も言ってるけど唐突なちばてつや先生からの電話。単にケンペ頑張れという内容だが、こういう驚きはまた体験したいなあ。

 さて、今日も夜の飲み会まで熱烈に仕事。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR