FC2ブログ

新刊



本年、9冊目。

「みだら女武者」(竹書房ラブロマン文庫)
現代の青年男女が江戸時代と戦国時代にタイムスリップ。さて、二人の携帯同士は通じるでしょうか、というのを前にミクシイ日記で書きました。結果は読んでのお楽しみということで。

それとアンソロ。
祥伝社文庫と講談社文庫です。この講談社文庫に収録した短編「渋柿」は絶対の自信作。直木賞に選ばれたら、どうやって辞退しようか考えてました、なんてね。

それにしても文庫、毎月3冊ずつ出るというのは、いくら何でも多すぎるよなあ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR