FC2ブログ

初夢

山奥の温泉宿。メンバーは軍歌会の連中か。夕食だというので、初老の女中さんの案内で、やたら長いスノコの坂道を登り、滑りそうになる。「うんと働いて頂きます」と女中さんが言い、全長二メートルほどの白いアナゴを渡してきた。
それを、傍らを流れる温泉に浸けてゆでろと言う。一人が断崖をロープで下り、アナゴを川の湯に浸し、また上がってきた。漬け方が足りないんじゃないかと思ったが、上から見てるだけのわしは済まなくて言えない。
やがて食卓。目の前に二メートルの白いアナゴがあるが、案の定まだ生きていた。しかも角があり、アナゴは白い竜と化していた。噛まれそうになるので、こんなところで食材に食われてたまるかと懸命に竜の頭を押さえていた。力尽き、噛まれるというところで目が覚めた。

白竜は抜群に縁起が良いが、噛まれそうになるというのがどうにも気になるなあ。

さて、今日から仕事に入ろうか。いま洗濯中。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR