FC2ブログ

新刊



本年、8,9冊目。

「炎情 かがり淫法帖」(廣済堂文庫)
明日発売かな。かがりシリーズの10冊目、これが完結編。
思えば、かがりが16歳から30代半ばまで描いたのだなあ。感無量。今回は八百屋お七の処刑から展開。
秋は短編集が出るので、来年からは、かがりの娘「さやか淫法帖」が始まります。

「美人秘書の蜜肌」(大洋文庫)
これはグリーンドア文庫の「秘書 下着の奥に」の復刊。
15年前の文体がやけに新鮮です。

このように、同じ作品のダブリをどうカウントするかが、いつも問題になります。私の場合、ダブリ本は約20冊。
一応冊数に入れてしまうけれど、まあ来年300冊になり、パーティを再来年にすればダブリ分もクリアということで。
ただケンペのように、毎回増ページで出版社も全部違う場合はそれぞれ1冊とカウントしてます。

さて、今日も夕方まで熱烈に仕事。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR