FC2ブログ

厚意~謝するに余りあり~~

 昨日は午前中から斎場に詰める。気が気でなかったが、坊主は上手に来てくれた。お棺には、日本棋院の有段者の免状も入れる。
 最後の挨拶、本家長男の晴れ舞台と思ったら、やはり最後の最後で噛んでしまった。母のときもそうだ。あと少しと思うと気が緩んで舌がもつれる。

 皆と話したかったが、すぐ火葬場。骨壷には碁石も入れる。そして斎場に戻って親族で会食。もっと飲んでいたかったが6時でお開き。日曜で飲みに行く場所もなく、それに実家に祭壇を飾るので帰宅。近所の美人妻も来てくれる。

 帰宅して礼服脱いで事務処理多々。母のときと違い、涙は一滴も流さず。泣いたら父に笑われるからね。男同士の戦いも多くあったが、書道の腕と漢字検定は敵わなかった。漢検、わしは二級、父は準一級。

 思えば父の蔵書で「性生活の知恵」や問題小説、小説クラブを盗み見、そして父に富田常雄と軍歌を教わったのだから、いわば睦月とケンペー、両方の父ですな。

 通夜と告別式に、遠くからお越し下さった方々、弔電やメールを下さった方々に、心より御礼申し上げます。
 では今日から平常。明日までに廣済堂文庫を終えれば、諸々の連載をこなし、年内はあと1冊書くだけ。父の銀行解約やら実家片付けや取り壊しの手配などは来年。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR