FC2ブログ

いろいろ

子母沢寛の「父子鷹」を読了したら、引き続き同じ作者の「勝海舟」を読みたくなってしまった。十代のときに読んでいたから本棚にあったが、少し読んでみたらすっかり忘れている。
読むべき本は多くあるが、官能とは言え幕末を書いているんだから、やはり今読み直しておくべきと思い読み始めた。当分は勝小吉と麟太郎三昧。

もしタイムマシンがあったら、江戸へ行きたいなあ。やはり化政から幕末がいいね。周知の通りわしは食い物はどうでもいいから、ひたすら女性がどうだったかだけ知りたい。特に当時の顔立ちとフェロモンを。
いくら美人の町娘でも、長屋の厠に行けば、熊さん八っつあんに音を聞かれていたんだろうねえ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR