FC2ブログ

遠山の目付け

町を歩いてると、道をふさぐように立っている奴らがいる。
どいてもらおうと咳払いをし、なるべく大きな身振りで近づくのにどかない。わざとではなく、視界に入っているくせにこちらが見えていないのだ。
そのくせ、ぶつかってケンカになることも考えていない。つまり横暴でふさいでいるのではなく、何も考えず、何も見ていないだけなのである。まさに、あきメクラ。
武術に遠山の目付けという言葉がある。遠くの山を見るように、一点を見ず視界全体を見通すこと。まあ武術を持ち出さなくても、普通誰でも自然に行なっていることだ。
さらに一歩進んで、真後ろにも気を遣うようにする。そうすりゃ持っている傘が後ろの人にぶつかることもない。
まったく、若造もオバサンも、狭い道では邪魔で仕様がない。

さて、洗濯物も干し終え、これから熱烈に仕事。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR