FC2ブログ

幻の歌詞

ここのところ、何気なくつけたBSで寅さんをやってた。そこで思い出した。カラオケにも載っていない、「男はつらいよ」の主題歌の幻の歌詞を。それは、
「あてもないのにあるよな素振り それじゃ行くぜと風の中 
追ってくるかと後振り返りゃ 誰も来ないで汽車が来る 
男の人生一人旅 泣くな嘆くな 泣くな嘆くな影法師 影法師」
というもの。映画のオープニングでも、1,2回しか流れていないのではないか。

幻の歌詞というと、東海林太郎の「麦と兵隊」もある。通常はみんな4番までしか知らないだろうが(カラオケでは大抵3番まで)、実際は五番まであり、幻の歌詞は実際には4番になる。
「眼(まなこ)開けば砲煙万里 鉄の火焔(ほのお)の狂う中 夕陽ゆらゆら身に浴びて 独り平和の色染める 麦の静けさ逞しさ」
というもの。これは私が知る限り、東海林太郎をはじめ、誰かが歌っているのを一度も聞いたことがない。
幻の歌詞の方が、良い詩と思うのは私だけか。

ちなみに、これも軍歌の好きな人しか知らないだろうが、「君が代」の二番。
「君が代は千尋の底の細石(さざれいし)の鵜のいる磯に現るるまで」
まあ、厳密には二番と制定されたわけじゃないと思うが、前に銀座の軍歌バーで歌ったなあ。

フルコーラスあるカラオケは、戦時歌謡の「お山の杉の子」や「われは海の子」も最後まで入っていて、戦時中の雰囲気が出ていて良いですなあ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR