FC2ブログ

空が泣いたら雨になる~~

 雨だねえ。でも過ごしやすくていい。
仕事以外話題ない。新刊も続々と届いているが、発売日にアップ。依頼も続々と来ているが、長編は無理だが短編の依頼だから受けてしまう。でも6本になると、結局文庫1冊分の枚数になる。

 ラストシーン。映像なら、映画のように「終」の文字が出る頃にはそれなりのBGMやら風景やらが出て分かるが、小説の終わりの文章はいつも難しい。
 「仮面の告白」だったか、ビニールのテーブルクロスが日を浴びてギラリと光ったとか、そんな終わり方だったと記憶してる。カッコいいなあと思ったものだった。
 マンガなら、「実はまだ二階にいるのです」なんてのも良かったなあ。
ホラーなら、「キャリー」のような終わり方もいいなあ。
最後の一行で、タイトルの意味が分かるとか、そんなのも書きたい。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR