FC2ブログ

伊藤咲子

朝、ゴミ出しに出ると、うちの前は多くの女子高生が通っている。こんな子に恋をしたいなあと思ったが、いつの間にか私は男子高校生ではなくなっていた。
こんな秋の日、思い出す歌が伊藤咲子の「センチメンタルシティ」。カラオケにはないけど。
僕らはあまりに若すぎた、だからこんなに傷ついた。

いやいや、とにかく仕事せねば。今日は午後3時から漫画家協会のパーティとブラック氏の見舞いで上京。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR