FC2ブログ

月が泣いて星が笑う~~

 夜中の夢。
夜に本を読んでいたら心霊写真集だった。うわあ、こんなの買っちゃったよ、と思い、慌てて閉じると表紙が恐い顔。伏せると、裏拍子も背表紙も、みんな恐い顔。
 そしてつけっぱなしのテレビにも恐い顔が映った。いくらチャンネルを変えても、どこもその顔ばかり。寝室に行ってテレビをつけると、ホラー特集をやっていた。どこのチャンネルも同じものを流している。
 これは異常事態だと思い、ボイスに書きこもうとするが、なかなか文章がまとまらない。そのうちパソの画面もホラー特集に。
 と、誰かがベッドを踏んで体が沈み、驚いて目を覚ました。
 まったく、10月で神様がいなくなってから急に悪夢だ。ベッドを踏んだのは誰だ。

 昨日は、小岩へ行って小妻要先生の告別式。お昼は両国へ行って皆で昼食。
回向院では、堂昌一先生の告別式。わしは所用で先に失礼する。

 回向院と言えば、姿三四郎と清国の間諜が屋根の上で戦い、二人で転落したのだった。運ばれて昏睡している三四郎を、子爵令嬢が独占して看護したが、彼は寝言で許嫁の乙美さんの名を言う。それで令嬢は諦め、三四郎を乙美に返すのだった。

 さて、今日は飲み会もないので、ひたすら遅れている徳間文庫。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR