FC2ブログ

誰がために

先日の、さる業界美女から電話。夕食の約束なのだが、
「例の、官能作家になりたいという、睦月先生のファンの男の子を一緒に連れて行っても良いでしょうか」
と言うので、固くお断りした。
「申し訳ありません。私は女性だけに奢るために働いているものですから、知らない男はご勘弁を。女性の相談ならいくらでも乗りますが、男はドーでもいいんです」
「まあ! 最初にお伺いしておいて良かったです。連れて行くところでした」
笑っていたから気分を害した風もなく良かった。
私と古いお付き合いの方は知っているが、私は「女性」「男」という言葉を使い、「女」「男性」という言葉は決して使わないのである。
短い一生、より多くの女性と知り合いたいものである。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR