FC2ブログ

さびしんぼう

3月18日(月)晴れのち曇り、夜雨
 午前7時起床。朝食は、店の余りライスに角煮と卵とコールスロー。メールチェックとmixiして、月一回の市民病院。呼吸器科の美人女医に会い、帰りに内科にも寄って帰宅。11時に店でコーヒー、とにかく仕事、二見文庫2章途中。昼食はサッポロ1番塩、刻み野菜ハム入り。午後もひたすら熱烈に仕事、少し昼寝。夜は美女と土間土間で夕食、生ビールに焼酎ロックに料理いろいろ。喫茶して別れ、ラブシェルに寄って飲み帰宅11時。

3月17日(日)晴れ時々曇り
 午前7時半起床。ローソンに買い物。朝食は醤油ラーメン、刻み野菜ハム卵入り。メールチェックとmixiして、とにかく仕事、今日はまず週刊大衆の連載から。11時に店でコーヒー、また仕事。昼食は、サンドヰッチとコロッケパンと牛乳少量。午後もひたすら熱烈に仕事し、大衆完成して送信。引き続き二見文庫2章途中。夜は一人で夕食、映画「さびしんぼう」を観ながら、焼き肉弁当にカップヌードルミニ。また寝るまで仕事し、東スポ連載にかかり、完成して送信。

「さびしんぼう」感想。
  夕食時、ケーブルで「さびしんぼう」を観た。尾道シリーズの3作目を初めてこの年で見た。
最初はつまんなくて、仕事に戻ろうかと思ったが、結局最後まで見て良かった。前の2作の方がストーリーは面白いが、これが一番叙情的だった。
 前の2作の影も見え隠れしてるね。尾美が小林聡美と一緒に階段から落ちそうになったり(転校生)、時をかける少女で尾美の子供時代をやった少年が釣りをしていたりした。
 尾道の風景が、なぜか三浦市とダブって切なかった。
恋愛結婚をした人たちは、みんなあんな叙情的な恋の勝利者だったのかと、頭が下がる思いです。って、まんまと映画トリックに引っ掛かってますなあ。現実は、人々は平凡な幸せほどあって当たり前と思って、すぐ飽きやがるからなあ。
 うう、富田靖子が可愛かったぞ。セーラー服も、ピエロみたいな衣装も。結局、尾美は百合子さんと結婚したのかなあ。ラストだけは取ってつけたようだったからなあ。
スポンサーサイト



プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR