FC2ブログ

いつものことのように人は微笑み~~

 ブルコメの「何処へ」の歌ね。映画は加山雄三、テレビは勝呂誉。他にも誰かやったかなあ、高橋英樹とか。この頃の石坂洋二郎のような話をずっと書きたいと思っているのだがなあ。まあ「Gのカンバス」は、それのようなものなのだけど。

 昨日は居合その他の武道書を読みふける。
そこで先日の三段審査を思い出した。わしとしては、三段の厳しさを知ってもらうため、何人か落とそう、誰か失敗しないかななんて思いながら審査していた。
 しかし皆が真剣に取り組んでいるのを見て、ああ、何てことを考えていたのだと思った。落とすための審査で今までさんざん嫌な思いをしてきたのは自分ではないか。自分の流儀は、受からせるためのものでなきゃいけないし、わしが良いと言えば良いのだ、というつもりで流派を立てたのだった。
 誰かと比べての優劣ではなく、その人の三段の技が出来れば良いのだった。そして全員、それが出来ていたのだった。
かくて全員合格となったが、昨日は多くの本を読みながら、そのことに後悔はないことを改めて自覚したのであった。

 さて、今お洗濯中。今日からコスミック文庫にかかろう。かげろうシリーズの2、妖怪官能です。今月は短編が無いので、毎週2本の連載以外は、文庫2冊書くだけ。楽しく書きたい。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR