FC2ブログ

胸の隙間を~涙で埋めて~

 応募作品の数々。どうして女流の描く男ってのは、わしの嫌いなタイプばかりなのだろう。
まあ、わしがモテなかったのだから、女性たちがわしと正反対の男を好きになるのは無理ないかもしれない。要するに、わしと正反対の男というのは、女性に乱暴な口のきき方をする奴らだ。

 そんなのが危険な香りと思ったら大間違いなんだがなあ。どうしてダメ男たちを好きになるんだろう。あんたの寂しさは、そんな程度の男で解消できるものなのか。安売りも大概にせいって。

 それじゃ読んでて感情移入できん。まあ小説の完成度はそれなりにあるし、仕事だから読むけれどもさ。
 女性は官能小説なんか書かずに、同じ女性向けの濡れ場もある恋愛小説のつもりで書いた方がいいよ。
濡れ場もSMチックなプレイも、こんなもんだろうとか、こんなとき男はこんなこと言うんじゃないかとか、その程度で書かれてもなあ。65点の作品なんか読みたくないんだから、採点不能のブッ飛んだ応募作はないもんかなあ。
 わしの処女長編「聖泉伝説」を読んでみなさいって。変態すぎて気持ち悪くなるから。
 もっとも、そういうブッ飛んだ作品はふるい落とされて、わしのところまで来ていないのかもしれない。

 と、仕事の合間に応募作を読んでは愚痴ばかり。今夜も飲み会はないので、ひたすら寝るまで仕事のみ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR