FC2ブログ

刺したかなあいが刺さずにゃおかぬ~


 写真、14年前の会員証が出てきたので、昨日飯田橋の風俗資料館に持って行ったら、古いのを持っていますねえと言われた。
秋吉巒の絵、良かったよお。会期は今日まで。古いSMコレクターその他も見た。

 東京×世社がどうかなるんですって? この世で最も恨んでいる会社。特にKが、どこかの出版社へ移ったら、わしはその会社とも縁を切る。
 原稿失くして謝らず、半額だけ払うと言ったのを全額にさせたが、他に預けてある原稿も全部没にして返してきた。何度電話しても居留守を使う。20数年前、最も食えない時代の仕打ちだから恨み骨髄。

 あと同社のコダマとかいう女編集長もわしのトラブルを見て見ぬふりをしていたし、官能小説誌の吉沢とかいう女編集もわしの作品を全然色っぽくないなどと言い腐りおったなあ。その作品はのちに他社で絶賛されたのだが。
 とにかく、この会社に関わった全てのもの、残党を雇った全ての会社とご縁を切らせてもらいましょう。そしてわしは、永遠に死者に鞭打つことでしょう。
 わしがこの業界から縁を切られたりして。

 さて、お洗濯物を干した。今日も学研M文庫を頑張ろう。夜の飲み会のために!

 ちなみに、今日のタイトルの恨み節、これには幻の歌詞がある。
「月に一度は血を流しゃ、忘れようとて忘られようか」
 これがカットになって、今の二番の出だしがあるわけですね。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR