FC2ブログ

でっかくちっちゃくなれるんだ~誰にも言うなよバラサのサ~~

 昨日は幡ヶ谷の病院に、白馬さんのお見舞いに行く。元気そうで何より。
その途中の車内で、影丸譲也氏の死を知る。

 影丸先生と言えば「八つ墓村」と「ワル」ね。
ワルは谷隼人が映画でやったね。島先生に佐藤允、宇津木先生に田中邦衛、美杉先生に渥美マリと、コミックに似た人を集めたようだった。

 高一の春、横須賀さいか屋の屋上で、「ワル」の似顔絵大会があって影丸先生が来ていた。どうしてまあ、そんなものを開いたのか分からんが、司会が当時の木久蔵。出ようかと思ったが、多くの小学生参加者の中に高一が入るわけにいかなかった。小学生がワルを描くってのも変なものだった。

 その日、やはりイベントで屋上にはセブン、ブースカ、チャメゴンが来ていて、ギエロン星獣がはりつけにされていた。一人のガキがセブンの背中チャックを開けようとしていたが、セブンは気づかず子供たちと握手していた。

 のち「天誅」という雑誌でケンペを連載したとき、影丸先生の連載もあり、ああ、同じ雑誌に毎月載ってるんだなあと思ったものだった。
 ワルのシリーズはその後も続き、氷室洋二が死ぬまでを描いていた。
最終的に彼は、地球平和同盟、略して地平同(血反吐みたいだね)に所属していた。

 さて、今日も熱烈に仕事。コスミック時代文庫は間もなく順調に4章突入。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR