FC2ブログ

淫気の沙汰も金次第

 いやあ、昨夜はF書房Y氏と、美女たちと筒井作品の話になった。
「郵性省」「農協月へ行く」「走る取的」「五郎八航空」など、あとオフィスに鬼が入ってきて順々に鉄棒で殴り殺す話や、タンスから日蓮が出て来て、某会の座談会に出席させる話など。
 話すうち、いろいろ思い出すもんですなあ。

 女の子たちには「俗物図鑑」の、タン壺評論家の話がウケた。
「五郎八航空」は、わしが19歳の時、包茎手術で行った病院の待合室の小説新潮で読んだのだった。

 今日は本屋で永田先生の「教養としての官能小説案内」(ちくま新書)を買った。もちろんわしも多くの官能作家たちも紹介されていて楽しい。
「睦月は、あまりに淫ら過ぎて純粋」というのは誉めすぎですってば、先生。
 では、とにかく熱烈に仕事。夜の飲み会のために!
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かげろう102

Author:かげろう102
官能作家、睦月影郎のブログ2です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR